事故・事件

本多善之顔画像公開!動機や現場の詳細。父親殺しは恨みの末か?8050問題予備軍が殺人

更新日:

6月24日 午後11時20分ごろ、東京都江戸川区のマンションに住む

本多裕孝さん(64)が死亡しているのが発見されました。

この事件で息子の本多善之容疑者(35)を逮捕しました。

 

最近交通事故が少し減ったか?と思うと

増えてきたのが親子間の事件。

息子が父親を殺した動機は一体なんだったんでしょうか。

 

東京江戸川区父親殺人事件の概要

 

 

東京・江戸川区のマンションで64歳の男性が死亡しているのが見つかった
事件で、35歳の息子が遺体を遺棄した疑いで逮捕された。
パート従業員の本多善之容疑者(35)は、父親の本多裕孝さん(64)の遺体を
自宅マンションに遺棄した疑いが持たれている。
25日、裕孝さんが出社してこないことを不審に思った同僚が
警視庁に通報し、事件が発覚した。
本多容疑者は事件後、行方がわからなくなっていたが、
27日、茨城・鹿嶋市内で発見され、調べに対して容疑を認めている。
参照:FNS

 

スポンサーリンク

 

年齢的にはいわゆる【8050問題】に近い年代。

あと15年後にこの問題がどう扱われているかはわかりませんが

15年経たずとも、問題の内容は変わらない。

現在でも同じ構図が現れています。

 

スポンサーリンク

 

現場の場所は?

 

 

現場となったのは東京都江戸川区南篠崎町にあるルマーというマンション。

本多容疑者はこの、マンションで父親の裕孝さんと二人暮らしだったようです。

 

スポンサーリンク

 

本多善之の詳細

父親を殺した男の詳細です。

参照:FNS

 

名前 本多 善之(ほんだ よしゆき)
年齢 35歳
住所 東京都江戸川区南篠崎町
職業 訪問介護パート

 

一見すると普通の男性です。

仕事もしているようですから、引きこもりとは少し違うようですが・・・。

逮捕時の写真を見ると、父親を殺しておいて

反省というか、申し訳無いという気持ちが感じられませんでした。

それほど恨みがあったということでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

動機は?二人暮らしも関係が?

本多家はこのマンションに二人暮らしでした。

母親は離婚か死別か・・・それは明かになっていません。

もしかしたら、男で一つで息子をここまで育ててきた可能性も。

もしそうだとしたら、その息子に殺されてしまう・・・父親としては悲しく寂しい話です。

 

参照:FNS                  亡くなった裕孝さん

 

住んでいた住宅は都民住宅だったようです。

所得に応じて家賃が変動する仕組みの住宅です。

職業は不明ですが2人とも働いているので、贅沢などをしなければ十分暮らしていけるような気はします。

 

事の発端はこの住宅関連なのか、他に殺意を抱くなにかがあったのか。

今後の供述で明らかになると思います。

参照:Googlemap

 

スポンサーリンク

 

私の感想

こういう時に母親という存在がいれば・・・・

このような事件は起きなかったかもしれません。

家族は一緒がイイです。

 

亡くなった本多裕孝さんのご冥福をお祈り申し上げます

 

以上、ありがとうございました。

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.