事故・事件

北海道道東道多重事故!原因は強風か?被害状況と現場の状況は?

5月20日 午後1時10分 北海道道東道でバスとタンクローリーを含む

4台の玉突き多重事故が発生。

この事故で14人が重軽傷、3人が意識不明とのこと。

 

大型車同士の事故。

タンクローリーが絡んでいるとのことで、火災も心配ですね・・・。

詳細を調べました。

 

北海道道東道多重事故の概要

 

 

 

20日午後1時10分ごろ、北海道浦幌町内道東自動車道本別
インターチェンジ(IC)ー浦幌IC間で、
バスなど複数の車両が関係する事故が発生した。
とかち広域消防局などによると、バスとタンクローリーなどが追突し
14人が重軽傷を負い、うち3人が意識不明の模様。
参照:Yahoo!

 

スポンサーリンク

 

バスは釧路空港から帯広市内へ向かう高速バスで拓殖バスが運営する
【スイーツライナー】だそうです。

運転手1人と乗客3人が乗っていたそうで、運転手は両足を挟まれ意識不明の重体です。

 

タンクローリーに追突した衝撃で前面が潰れたのでしょうか・・・。

ブレーキはかけたが、車体が大きいのでなかなか止まれないと思います。

気づいたのが早かったのが、よかった・・・火災が発生していたらこの辺一帯は

焦土と化していたかもしれませんね・・・。

 

スポンサーリンク

 

事故現場はどこ?

現場の道路は釧路空港から帯広駅へ向かう途中の道東道だそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

事故の原因は?

BS朝日 【News Access】
北海道・道東道・強風で砂ほこり・11台絡む事故・14人重軽傷
今日、午後、北海道・道東道の本別IC~浦幌ICの間でバスやトラックなど11台が絡む事故があり、14人が重軽傷となっている。
事故当時、強風で砂ほこりが舞い視界が悪かったという。本別IC~浦幌ICの間は通行止めとなり現在も解除のめどは立っていない。
参照:JCC

 

スポンサーリンク

 

この日の現場近くの天気は・・・

参照:Yahoo!

 

現場付近では強い風が吹き、近くの畑から飛ばされてきた土ぼこりで砂嵐が発生。

視界が悪くなっていてたそうです。

 

50メートル先も見えない状況で高速をよく走れたとは思います。

風が強い予報は出ていたようですが、流石に砂嵐までは予測できなかったのでは

ないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

目撃情報などはあるのでしょうか。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

私の感想

タンクローリーが絡む事故だったし、トラックの積み荷も発火性の物が

なかったかも気になるところですが、今のところ火災は発生していないようです。

搬送された方の意識が早く回復することを祈ります。

 

以上、ありがとうございました。

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.