優しい世界

世の中の話をわかりやすくまとめました

杉並保育士刺殺事件

杉並保育士刺殺事件の犯人の顔画像と動機は?

更新日:

3月26日に東京杉並で起きた

保育士刺殺事件の犯人が捕まったようです。

現場から逃走していた30代の男の身柄を

確保したことがわかりました!

容疑が固まりしだい、女性を殺害した疑いで逮捕する方針です

 

 

 

 

保育士刺殺事件の概要

 

東京・杉並区のアパートで32歳の保育士の女性が刃物で
刺されて殺害された事件で、警視庁が現場から逃走していた30代の男を
女性を殺害した疑いで逮捕したことが捜査関係者への取材でわかりました。男は女性が働いている職場の同僚だということで
警視庁がいきさつを調べています。
今月26日、東京・杉並区下井草のアパートで
近くの乳児院で働く保育士の照井津久美さん(32)が刃物で背中を刺されて殺害されました。現場からは黒っぽい色のロングコートを着た、身長1メートル60センチ位の30代とみられる男が逃げる姿が目撃されていて、警視庁は付近の防犯カメラの映像を回収し捜査を進めていました。その結果、30日、現場から逃走していた30代の男を見つけ、照井さんを殺害した疑いで逮捕したことが、捜査関係者への取材でわかりました捜査関係者によりますと、男は照井さんの職場の同僚だということです。これまでの調べで、アパートの屋根とベランダの手すりから複数の足跡が見つかったほか、ベランダの窓ガラスはクレセント錠がある部分だけ工具で突き破ったように割られていたということです。
参考:Yahoo!
 
 
スポンサーリンク
 

犯人は職場の同僚?

現在わかっているの情報は

・30代男性

・杉並区在住

照井津久美さんの職場の同僚

 
です!
 
名前などは分かり次第更新させていただきます!
 
 
 
 

以上、ありがとうございました

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.