事故・事件

広島安芸で一家無理心中か?血まみれ遺体見つかる!原因や身元は?

11月8日 午前11時15分頃、広島県安芸区の住宅で血まみれの家族が発見されました。

 

この家族の身元は判明しているのでしょうか。

詳細を調べました。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

広島安芸無理心中事件の概要

 

 

 8日午前11時15分ごろ、広島市安芸区で家を訪れた近所の人が応答がないことを不審に思い、警察に通報しました。警察が駆け付けたところ、1階に40歳くらいの男性と36歳くらいの女性、2階に3歳くらいの女の子がいずれも血まみれの状態で発見され、その後に死亡が確認されました。警察によりますと、住宅の1階はすべて施錠されていて、家の中からは血の付いた包丁が見つかったということです

参照:テレ朝

 

 

スポンサーリンク

 

現場の場所は?


 

 

現場は広島県広島市安芸区瀬野町の民家ということです。

 

スポンサーリンク

 

家族構成

死亡した3人は家族で、この家に住む夫、妻、娘とみられています。 

近所の人の話では夫婦は仲が良かったといます。

今年七五三の写真を撮ったと言ってたことから娘は3歳だったと思われます。

 

スポンサーリンク

 

動機は?

情報によると、男性は1階の浴室、女性は1階の廊下、女児は2階で倒れているの発見されています。

さらに、凶器とみられる血の付いた包丁は1階で見つかっています。 

この家で一体何が起きたのでしょうか。 

 

強盗か

情報では、発見時には住宅の1階はすべて施錠されていたということですので、

強盗が侵入したとは考えにくい状況です。

何より金品が目的だったのであれば、3歳の幼い子供を殺す必要はなかったはです。 

 

無理心中

状況から推測して可能性が一番高いのは、無理心中なのではないでしょうか。

凶器の包丁が1階にあったということは、最初に2階の娘を殺害し、1階に戻り妻を殺害、最後に父親が自らを刺して自殺を図ったのではないでしょうか。

男性の腹部には致命傷となった刺し傷があったことがわかっています

 

事件が起きた民家は、子育て世代が住みやすい新興住宅街にある一戸建て住宅で、相場は3000ほどだと思われます

希望や夢を膨らませて念願の一戸建てを購入したのに、お金が回らなくなってしまったのでしょうか。

それとも、精神的に追い詰められて死にたくなってしまい、妻や娘をみちづれにしたというのでしょうか。 

 

スポンサーリンク

 

無理心中は殺人

私たちは無理心中と聞くと

苦労の果ての苦渋決断だったのでは

とどこか寛容に受け止めてしまいがちな傾向があります。

 

しかし、これは家庭内暴力であり殺人行為です。

夫に妻と子供が殺害されているのです。

無防備な2名を殺害していますので、死刑に値します。

 

夫が思いつめた果ての行為であったとすれば、妻や娘は無念にも突然命を奪われてしまった被害者です。

妻や娘はもっと生きていたいと思っていたはずです

決して無理心中を美化してはいけません。 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

親が子供をこの世に誕生させたからといって、子供の命を奪う権利はありません。

夫がいなくても妻や娘は生きていくすべを見つけることは可能でした。

夫が無理心中を企てたとするならあまりにも身勝手な行為で許されるべきではありません。

事件の真相が解明されるのを待ちたいと思います

 

以上、ありがとうございました。

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.