事故・事件 迷惑行為

東浦和駅で線路逃走男は特定されている?痴漢の末の逃走か。実際の動画アリ!

12月9日朝、JR武蔵野線 東浦和駅構内で線路内に男が立ち入り騒然となりました。

 

実際の動画が投稿され、話題となっています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

動画概要

Twitter上に、「東浦和で痴漢、線路逃走」という衝撃的な動画がUPされて話題になっています。

動画には、線路内を走って逃走する男の姿が写っていて、騒然とした駅構内の様子が写っています。

 

スポンサーリンク

 

 

実際の動画

 

スポンサーリンク

 

現場場所

今回の騒動は、JR武蔵野線 東浦和駅の構内で発生しました。

 

スポンサーリンク

 

犯人詳細

朝の混雑した駅構内では、線路内を右往左往して逃走を図ろうとして走る男の姿を沢山の通勤客が目撃しています。

逃走した男は、黒いコートにスーツ姿で黒いビジネスバックを持っていますのでサラリーマン風に見えます。

 

男の身勝手な違法行為が原因で、電車は緊急停止しました。

ダイヤが乱れ多くの通勤客に多大な迷惑をかけています。

 

スポンサーリンク

 

原因や動機

朝のラッシュ時の駅構内はは、多くの通勤客でごった返し混雑による苛立った気持ちが乗客同士のトラブルに発展してしまうことがあります。

通常、喧嘩などのトラブルであれば男が逃走する必要はありませんので、男が線路に立ち入ってまで逃走しようとした理由は、一方的に男に否がある【痴漢行為】だったのではないでしょうか。

武蔵野線は特に混雑する路線で、これまでも多くの痴漢被害が起きている現状があります。

今年8月7日にも痴漢した男が線路内に立ち入り逃走劇の挙句、逃走に成功しています。

この前例が、男に線路内に立ち入る行為をひらめかせたのかもしれません。

痴漢行為を受けた女性は、朝から不快な気分にさせられて本当に気の毒です。

 

スポンサーリンク

 

ネットの声

通勤ラッシュの時間帯に電車が遅延し、迷惑をこおむった利用者から怒りの声や多発する線路内立ち入り行為に対する疑問の声が多数上がっています。

 

 

 

 

 

 

 

私の感想

相次いで発生する線路の立ち入りは、多くの人の日常生活に支障をきたし迷惑極まりない行為です。

さらに、逃走の理由が痴漢行為であったのならば、本当に卑劣で許されるべきではありません。

今後、周辺の防犯カメラ等から犯人が特定されて逮捕されることを期待したいです。

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2020 All Rights Reserved.