不祥事 東須磨教師いじめ問題

東須磨小学校で20代男性教師をいじめた教師の実名公開?激辛カレーや性的LINEなどの嫌がらせの動機は?

更新日:

神戸市立東須磨小学校の20代の男性教師が、先輩の同僚教師4人から継続的にいじめ行為を受けていて、

学校を休んでいることが市教育委員会への取材で分かりました。市教育委員会は加害側の処分を検討しています。

 

先生が先生をいじめる異常事態。

いじめを無くすべき先生が何故いじめたのか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

東須磨小学校教師間いじめ事件の概要

 

 

神戸市須磨区の市立東須磨小学校の20代男性教員が、同僚の先輩教員4人に暴行や暴言などのいじめ行為を昨年から継続的に受けていたことが3日、関係者への取材で分かった。
加害側の教員たちは男性教員を羽交い締めにして激辛カレーを目にこすりつけるなどしたほか、
男性教員の車を傷つけ、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で
第三者にわいせつな文言を無理やり送らせるなどしていたという。
参照:神戸新聞

 

スポンサーリンク

 

被害にあった男性教師は精神的に不安になり、

今年9月から休暇による療養を余儀なくされています。

子供を教え導くはずの教師が行っていた行為とは信じがたい、卑劣ないじめ行為です。 

 

スポンサーリンク

 

現場の場所


いじめの現場となったのは兵庫県神戸市須磨区堀池町にある【神戸市立東須磨小学校】とのことです。

 

スポンサーリンク

 

いじめの内容

参照:関テレ

子供通しではなく、大人。

しかも教師が行っていたいじめというのはどのようなものだったのでしょうか。

 

・LINEで別の女性教師らに性的なメッセージを送るように強要。 

・男性教員の車の上に乗って傷つけたり、その車内に飲み物をわざとこぼす。 

・コピー用紙の芯で尻をたたいて腫れさせる。 

・「ボケ」「カス」といった暴言を頻繁にあびせる。 

・羽交い絞めにし、激辛カレーを無理矢理食べさせたり、目にこすり付ける。 

 

・・・。

本当にこんな事を教師が?

LINEや暴言なんかは学生とさほど変わらない内容です。

 

カレーに関しては、もう集団リンチに似た状況ですよね。

周りのみんなが全員敵で、ただされるがままだったんでしょうか。

 

これらのいじめを受けた男性教師は精神的に不安になり、

今年9月から休暇による療養を余儀なくされています。

子供を教え導くはずの教師が行っていた行為とは信じがたい、卑劣ないじめ行為です。 

 

スポンサーリンク

 

いじめの経緯

参照:関テレ

 

今年 6月

東須磨小学校の管理職は別の複数の教師からの相談をきっかけに把握し加害側の教員を指導。

 

7月

同校管理職は市教育委員会へ【人間関係のトラブル】などと報告 

 

 

スポンサーリンク

 

9月

市教育委員会は男性教員の家族から男性教員の状態についての連絡を受け事実関係の調査を開始。

 

10月

加害側の4人は学校を休む 

 

スポンサーリンク

 

学校の職員室で先生による先生へのいじめが行われていたということになりますね。

別の同僚の教師が声を上げてくれたことがせめてもの救いです。

 

しかし、その声を受けた管理職の教師が市教育委員会へ【人間関係のトラブル】と

報告していことが気になります。

ケンカ両成敗とでも言いたかったのでしょうか。 

 

いじめを苦に児童が自殺した事件などのニュースで、

学校側の調査では【いじめの事実は把握できなかった】との報道を見聞きしますが

こういった教育現場の管理職による事なかれ主義がいじめの隠ぺいを引き起こしているのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

いじめた教師は特定されているのか

 

参照:関テレ

 

加害教師については特定されているのでしょうか。

 

残念ながら

加害側の教師は3040代の男性教師3人、女性教師1です。 

 

としか発表されていません。

 

このようなおよそ教師とは思えない行為をしていて、実名すら発表されない。

 

教師の不祥事は逮捕されない限り、名前などが公表されていないように思います。

今回の事件で転勤などの処置もあるでしょうが

転勤先ではこの情報は共有されるのでしょうか。

 

そうとは知られずに普段通り教壇に立つのか。

不祥事の記号として、実名は公表出来ないのどうか……疑問です。

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

ネット上では、教師同士の陰湿ないじめに対し、厳しい声が上がっています。

 

 

 

子供に限らず大人の世界でもいじめは存在します。

人間である以上、誰しもが他人に対して優劣を意識したり、

好き嫌いなどの感情を持つことは当たり前にあることです。

 

しかし、未来を背負う子供たちの手本となり指導にあたる教師は、

これらの感情を自らが制し、いじめ行為にはより敏感に反応し、

注意しなければならない立場にあります。

まして、いじめに加担するなど言語道断です。

スポンサーリンク

 

私の感想

教師として適正であるのかを自問し

深く反省してほしいと思います。

被害を受けた男性教師の心の傷が一日でも早く癒えることを願っています。

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.