不祥事 東須磨教師いじめ問題

芝本力(前校長)がいじめを放置か?神戸方式で女帝長谷川雅代を産み出した経緯と藤原高弘芝本力仁王美貴3校長の責任は?

投稿日:

子供にいじめをしてはいけないと指導するべき存在であるはずの教師の間で

暴行や悪質な嫌がらせが横行していたことが放置されていたことについて、

世間では驚きと衝撃の声えが広がる中、また次々と新たな事実が判明してきました。

 

今回の【教師間いじめ】の背景にあるのが、【神戸方式】という人事制度です。

女帝と呼ばれる長谷川雅代が赴任してきた経緯などについて迫りたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

神戸方式とは

 

神戸市では校長が気に入った教師を自分の学校に呼ぶことが出来る制度があります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

こんな完全な個人的感情で人事を選べるシステムがある事が驚きです。

校長のお墨付きの元、横暴を平然とする長谷川雅代の人間性もかなりおかしいですし

それを隠し続ける校長もおかしい。

何もかもが狂っていると感じます。

 

スポンサーリンク

 

女帝長谷川雅代赴任の経緯

長谷川雅代の情報

 

現在暴かれている女帝の情報です。

参照:Yahoo!

 

名前 長谷川 雅代(はせがわ まさよ)
年齢 40代
職業 教師

 

この女性教師は現校長より長く学校にいて

校内ですごい発言力を持つ、ある種の女帝で、いじめの標的決めをやっていた

 

岡田ゆうじ市議は語っています。

 

長谷川雅代が前校長のお気に入りで、神戸方式で東須磨小に招き入れられたことがわかります。

女帝と名指されるほど、大きな発言力とを持っていたとは、実質一番の権力者だったのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

赴任の経緯

この長谷川雅代女帝に仕立て上げたのは誰なのでしょうか。

人事とこれまでの経緯を見てみます。

 

2017年4月

藤原高弘校長が、【神戸方式】で東須磨小に長谷川雅代を呼び入れる。

被害男性教師 東須磨小に着任。

 

2018年4月 

藤原高弘校長が東須磨小を退職。

教頭だった、芝本力が校長に昇任。

仁王美貴が東須磨教頭着任。

 

2018年  

被害男性教師が芝本力校長に相談するが、教育委員会へは報告せず。

 

2019年4月 

芝本力校長は、高津橋小の校長へ移動。

教頭であった仁王美貴が東須磨小の校長に昇任。

 

2019年6月

別の教師が教頭に「教師いじめ」を相談し発覚。

 

2019年7月 

被害男性教師は、殴られてできたみみず腫れを校長に見せる。

校長は加害教師4人に口頭で指導。

教育委員会には「トラブルはあったが解決済み」と報告。

 

この経緯を見ると、2018年被害男性が芝本力校長先生に相談をしている

特に何の対策も取られず1年以上放置されていることです。

この芝下力校長が、悪の元凶なのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

芝本力について

参照:Yahoo!

 

この前校長には、【パワハラ校長】との噂があります。

一部報道によると、芝本力は今回被害に遭った20代の男性教師に対し

 

女性と遊ぶ暇があったら一人前になれ

 

などと職員室で叱責したこともあったといいます。

 

また他の教師は【教員の好き嫌いが激しかった】と話しています。

 

前校長が昇任する前の18年1~2月ごろ、現場の教師に対し

裏切ったらどうなるか分かるやろ。完全に切る。だから誰についたらいいか分かるやろ

 

といった発言があったことが報告されていたということです。

 

スポンサーリンク

 

仁王校長の記者会見の動画

10月4日 仁王美貴校長が記者会見をひらきました。

校長の会見で、これらの行為は学校及びプライベートの場で長期にわたって続けられており、

被害教員以外にも男性教員1名、女性教員2名も被害に遭っていたことがわかりました。

 

スポンサーリンク

 

問われる責任

参照:Yahoo!

 

今回の一連で明るみになった【神戸方式】の人事制度は、いじめを助長する制度そのものです。

この制度が招いた事件だと断定できるでしょう。

この「神戸式」人事制度は即座に撤廃されなければなりません。

 

人事権を持つ校長が人の好き嫌いが激しい人だった場合、好かれている教師にとっては都合が良いかもしれませんが、

嫌われてしまった教師が、逃げ場なくひどい目に合うことは避けようがありません。

 

パワハラ等ハラスメント行為を傍観して放置した場合、法的責任が問われることがあります。

組織では、職場環境を整える義務があり、その責任を負っているのは職場を管理している管理職です。

 

そのような責任を負う立場であるにも関わらす、目撃しながら止めなかったというのは、責任を果たしたとは言えません。

こうしたハラスメント行為の【傍観者】は裁判でも問われています。

今回のいじめ行為を知りながら見て見ぬふりをしてきた、

仁王美貴現校長芝本力前校長・・・場合によっては藤原高弘前々校長までも法的責任が生じてしかるべきではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

私の感想

神戸の市立小学校だけでも162校あります。

その全てでこのような問題があるとは言えないでしょうが、その中の何校かは

このような問題を抱えていてもおかしくはないのではと感じました。

 

 

以上、ありがとうございます。

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.