優しい世界

世の中の話をわかりやすくまとめました

事故・事件

小川公乃顔画像や犯行動機(理由)は?手紙に込めたのは育児疲れの追い詰められた真実?

投稿日:

8月29日 午後10時25分頃 大阪東成区の住宅で【妻が娘を刺した】と父親が通報。

この事件で長女の小川璃紗ちゃん(5)と、次女の小川珠璃ちゃん(3)が亡くなっています。

母親の小川公乃さん(40)は意識不明の重体でしたが現在は快復しているとのこと。

 

警察も無理心中の線で捜査もしているようです。

詳細を調べました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

大阪東成母子殺傷事件の概要

 

 8月29日午後10時半ごろ、東成区神路にある小川和也さん(33)の自宅の子ども部屋で、
長女の璃紗ちゃん(5)と次女の珠璃ちゃん(3)が血を流して倒れているのが見つかり、
搬送先の病院で死亡が確認されました。
警察によりますと、妹の珠璃ちゃんの背中付近に血の付いた包丁が置かれていたということです。
また母親の公乃さん(40)も血を流して倒れていて、病院に搬送されましたが命に別状はないということです。
部屋に荒らされた形跡はなく、公乃さんのものとみられる書き置きもあることなどから
警察は母親が無理心中しようとした可能性もあるとみて調べています。
参照:MBS

 

スポンサーリンク

 

お母さんが書いた書き置き・・・。

状況から見て遺書のようなものなのでしょうか。

だとするとやはり無理心中・・・ということ?

 

スポンサーリンク

 

 

現場の場所は?


現場は大阪府大阪市東成区神路3にある自宅ということです。

 

スポンサーリンク

 

 

小川さん一家について

通報した男性を含め、判明していている家族構成です。

名前 小川 和也 小川公乃 小川 璃紗(おがわ りさ) 小川 珠璃(おがわ じゅり)
年齢 33歳 40歳 5歳 3歳
住所 大阪府大阪市東成区神路3 同左 同左 同左
職業 焼肉店経営 不明 不明 不明

 

亡くなった子供さん2人はもちろんのこと、顔画像は公開されていません。

 

 

参照:MBS

 

4人は最近引っ越してきたようで 普通の家族だったみたいです 。

自宅が報道で出ていましたが、立派な家なのではないでしょうか。

経営する焼肉店も順調だったということ?

 

スポンサーリンク

 

手紙が見つかる

 

参照:MBS

 

公乃さんから和也さんた両親に宛てたと見られる書き置きが複数見つかっているようです 。

 

内容はさすがに公表されませんが、状況から見て現在の悩みやこうなるに至った心境などが

記されていたのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

やはり育児ノイローゼか

参照:MBS

 

無理心中だと思われますが なぜそんなことになってしまったのでしょうか? 

 やはり育児ノイローゼでしょうか? 

 

引っ越してきたてとのことでもしかしたらまだ、幼稚園や保育園に預けられていなくて

家で子供と3人で過ごしていたのかもしれませんし 

子供は預けられても働いていなくて周りに頼れる人や仲のいい人もおらず旦那さん以外に

話を出来る人がいなかったりなどで ストレスが溜まっていた可能性もあります 

 

大切で、大好きなはずの子供たちを 刺して無理心中をはかるほど 

追い詰められていた奥さんに旦那さんは気づいていたのでしょうか? 

 

 

スポンサーリンク

 

気づいていたのなら何かしらの対応はしたのでしょうか? 

もしかしたらみんなやってるし大丈夫などと思っていたのかもしれません。 

大して何もしてくれなかったのかもしれません。 

 

 

私も小さな子を育てていますが 、子供は本当に可愛いです 

ただ可愛くて大好きな子でもずっと子育てをしているとイラッとくることもありますし 

泣き止まずに大声で泣き叫んでいるとこっちが泣きたくもなりますし 口をつまみたくなったこともあります 

 

もちろん子供の口を塞いだりしないです。 

ただ大好きな子でも追い詰められるとそんなことを考えてしまうこともあります 

そしてそれは誰か他の大人と一緒にいる時にはそんなこと思いません 

 

 

私の場合 子供が泣き止まなかったりご飯を食べてくれない、暴れるなどでイライラしたり

悲しくなったりしているところにもし旦那が飲みに行ったり協力してくれないなどがあると

元からメンタルがやられているのに追い打ちをかけられて心が折れそうになることは多々あります 

 

 

スポンサーリンク

 

和也さんの協力は?

職業が焼肉店経営だったので、そちらが忙しすぎて育児は任せっきりだったのかもしれません。

家族の為に一生懸命働いているのだから、責める事もなかなかできないとは思います。

 

しかしお父さんが協力的でしっかりとお母さんの精神的なケアまで出来ていたならこうなる前に

お父さんに相談できてたのでは無いかと思います 

 

ここまで、お母さんの味方のように話しましたが 当たり前ですが、絶対にやってはいけないことをしています 

どんな理由があろうとも許されることではありません。 

 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

 

公乃さんにはきちんと反省をして罪を償ってほしいです 

そして、育児ノイローゼからくる無理心中だとしたら和也さんにも自分の責任でもあることを感じ

反省をするべき点もあると認識して欲しいです。

 

亡くなった璃紗ちゃんと珠璃ちゃんのご冥福をお祈りします。

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.