事故・事件

萩潤子顔画像や無理心中の理由は貧しさやシングルマザーも動機か?続く子供を殺す親

投稿日:

10月2日 午前5時55分頃 富山県富山市婦中町の住宅で6歳の女の子の遺体が発見されました。

この事件で母親の萩潤子容疑者(36)を逮捕しました。

 

止まらない我が子を殺す事件。

殺害する時・・・躊躇う気持ちはないのでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

富山女児殺害事件の概要

 

 

2日朝、富山市婦中町の住宅で、この家の6歳の女の子が死亡しているのが見つかりました。
警察は、女の子の母親で萩潤子容疑者(36)を殺人の疑いで逮捕しました。
富山西警察署によりますと、2日午前5時55分頃、富山市婦中町牛滑の住宅から、この家の萩凛々ちゃん(6)が死亡していると110番通報がありました。
警察から連絡を受けた救急隊員が現場で確認したところ、
凛々ちゃんが寝室で布団にあおむけに横たわった遺体で見つかりました。
遺体に目立った傷はなく、また、家には何者かが侵入したような跡はなかったということです。
参照:KNB

 

スポンサーリンク

 

どうやら潤子容疑者凛々ちゃんを殺害した後

自分も死のうとしたようです。

虐待などではなく、他の理由がありそうです・・・。

 

スポンサーリンク

 

現場の場所は?

現場は富山市婦中町牛滑にある住宅とのことです。

 

スポンサーリンク

 

萩潤子の詳細

娘を殺してしまった母親の詳細です。

名前 萩 潤子(はぎ ひろこ)
年齢 36歳
住所 富山市婦中町牛滑
職業 無職

 

顔画像は公開されていませんでいた。

判明し次第、更新させて頂きます。

 

萩凛々ちゃんの詳細

亡くなった娘の詳細です。

名前 萩 凛々(はぎ りりちゃん)
年齢 6歳
住所 富山市婦中町牛滑

 

こちらも顔画像は公開されていませんでした。

亡くなっているので、恐らく公開されないと思います。

 

スポンサーリンク

 

無理心中か

参照:Yahoo!

司法解剖の結果、凜々ちゃんの死因は低酸素脳症とわかりました。

現場からヘリウムガスの入ったガスボンベやビニールテープが見つかっています。

 

ヘリウムガスを使用した自殺とはどんなものなのでしょうか。

インターネットで検索したところ、

近年、日本だけではなく世界中で問題になっていの自殺の方法でした。

 

純度の高いヘリウムガスには酸素が含まれていないため、

密閉状態で吸引すると酸素欠乏により窒息死に至るのだと言います。

風船の浮揚用として年齢制限などもなく比較的手に入れやすいということもあり、

若い世代の自殺に使用されやすいとのことです。

 

スポンサーリンク

 

シングルマザーか

参照:Yahoo!

 

事件後、様々な報道がされる中で

死亡した凜々ちゃんの父親についての情報が一切ありません。

潤子容疑者はシングルマザーであった可能性が高いと思われます。

 

実家の母のサポートがあったとしても、

娘が6歳になるこれまで、シングルマザーとして立派に子育てをしてきたはずなのに、

潤子容疑者はどうして娘を手にかけてしまったのでしょうか。

 

娘の6歳という年齢に注目してみたいと思います。

6歳というと小学1年生です。

きっと凜々ちゃんもこの春から小学校に入学したのではないでしょうか。

 

小学校に入学すると、幼稚園とは違い集団生活の中で規則を学んだり、

勉強や宿題等の課題に取り組むことも始まります。

子供同士の人間関係も始まり、ちょっとした反抗期が始まったりもあるでしょう。

 

純粋に可愛かった娘が複雑になっていくと母親として、

戸惑いや不安を感じ、途端に孤独を実感することもあったかもしれません。

だからと言って、娘を手にかけることは決して許されることではありません。

困難を承知でシングルマザーになると決めたのは、潤子容疑者自身です。

しかし、子供の命の終着点を母親が決めるのは、あまりにも越権行為なのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

 

ネット上でも、幼い命が奪われた事件を悼み様々な声が上がっています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

シングルマザーで辛い境遇に置かれていたとしても、子供を守ってあげられるのは自分しかいないのだからと追い込まないでほしいと思います。

子供は頑張っている母親の姿を見て、応援し自分も頑張ろう感じています。

親子の愛は決して一方通行ではないのです。

また、困っているならぜひ、ヘルプの声を上げてほしいと思います。

そして、シングルマザーので頑張っている方をみかけたら、暖かく見守ってほしと願います。

かわいそうな人なのではありません。

一人で子育てに奮闘している逞しく頼もしい存在なのですから。

亡くなった凛々ちゃんのご冥福をお祈りします。

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.