虐待

虐待VR体験動画YouTubeのネット反響がスゴイ。抑止に繋がるも、闇は深い結果に

更新日:

9月23日にYouTubeに公開された衝撃の動画がTwitterなどで大きな反響を呼んでいます。

それは虐待をVRで追体験するという動画なのですが、これがまた・・・。

 

動画内容とともに、モデルとなった事件についても調べたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

実際の動画

*気分を害される方もいると思いますので、再生は自己責任でお願いします。

笑顔で映る父親と母親と思われる男女。

VRということで、虐待をされる子供=あなたという主観での動画になります。

 

スポンサーリンク

 

動画は3つのシーンで展開されます。 

1つ目は、両親から【早く食べなさいよ】【お前、一回外に出ろ】などと大声で捲し立てられるように怒鳴られます。 

2つ目は、父親にベランダでタバコの火を押し付けられたり、【母ちゃんと一緒に殺すぞ】などと脅され、
お前ずっとここにいろ】とめいじられます。
 

3つ目は、【おいしいよ】【飲んでみて】などと言われ、洗剤を飲まされます。 

 

 

いづれも目を背けたくなるような虐待が行われています。

洗剤を飲まされるなんて・・・もう殺人行為に等しいような気もします。

 

スポンサーリンク

 

私の感想

私は、動画を開く事をしばらくのためらいました。

動画を直視はせず、ちらちらと遠くから眺める程度で再生を終えました。

 

私は、虐待されている子供の目線を体験することを拒みました。

あまりにも辛すぎるからです。

 

恐怖の支配の下に置かれた子供たちが、抵抗することは許されず、自ら判断する気力すらも奪われて、

身も心も衰弱していく様をありありと感じることが、あまりに理不尽な仕打ちで耐えられませんでした。 

 

この動画は、現在虐待をしている人に、子供の目線に視点を変えることで自らが虐待をしていることを

気付かせる狙いがあると言います。

ということは、虐待をしている親は自覚なくこれらのことをしているというというのでしょうか。

正常な精神状態ではないのではないかとすら思えます。

 

スポンサーリンク

 

ネットでも様々な反応が

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

これだけ多くの大人が、耐えられないと感じる恐怖を、

虐待されていた小さな子供たちが経験してきていたのだと思うと

押しつぶされるような悲しみと怒りがわいてきます。

 

スポンサーリンク

 

モデルとなった事件

 

動画作成元である、WESTE & Co.様よりご指摘がありましたので

削除させて頂きました。

失礼致しました。

 

スポンサーリンク

 

動画の目的

この動画の作った映像制作会社「WESTE & Co.」の代表取締役の西江祐哉氏(36)はこう話しています。

「1つは、実際に虐待をしている当人の周りの人にインパクトを与え、虐待を気づかせるところ。もう1つは、虐待行為の通報や(子どもたちに)手を差し伸べる一歩を踏み出せるように、そんな思いを込めています」
参照:ライブドア

 

と、しています。

 

狙いはそうだとしても、Twitterでは逆効果では?との意見もあります。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

このところ相次ぐ虐待事件で逮捕されているのが被害児童の継父である場合が多いことに気づいているでしょうか。

連れ子は虐待されやすい】事実があります。

男性は、自分とは血の繋がっていない子供に対して愛情を持てないとう、動物的な本能が少なからず影響しているという仮説があるのです。 

 

母親が離婚をして、連れ子と共に父親とは別の男性と交際や再婚を考えたとき、

こういった事実があることを知っておく必要があるのではないかと思います。

海外では、継父による連れ子への性的虐待の被害が多く、その事実は母親に周知徹底されています。 

母親には自分の第二の人生も大切ですが、その前に母であり我が子を守らなければならないことを忘れないでほしいと思います

 

スポンサーリンク

 

さいごに

この動画がきっかけで自らが虐待をしている事に気づき、ふと我に返る親が一人でも多くいますように、

辛い状況にいる子供が救われますようにと心から願っています。 

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.