事故・事件

本田椋平顔画像やFacebookは?馬乗りで首を絞められた女性は彼女か?動機はなんだったか。岐阜市絞殺未遂事件

投稿日:

9月21日 午後9時頃 岐阜県岐阜市の歩道で、女性に馬乗りになり首を絞め殺害しようとした事件が発生。

この事件で首を絞めていた本田椋平容疑者(28)を逮捕しました。

 

大の男が女性に馬乗りで首を絞める・・。

よほど恨みがあったのでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

岐阜絞殺未遂事件の概要

 

 

21日夜、岐阜市の繁華街で28歳の男が知人女性の首を絞めた殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。
逮捕されたのは愛知県一宮市の会社員本田椋平容疑者(28)です。警察によりますと、
本田容疑者は21日午後9時ごろ、岐阜市長住町の歩道で、
28歳の知人女性に馬乗りになり両手で首を絞めた殺人未遂の疑いが持たれています。
女性は通りがかった男性に助けを求め、駆けつけた警察官が現場近くにいた本田容疑者を確保しました。
女性にけがはありませんでした。調べに対し本田容疑者は「首を絞めたが殺意はなかった」と
容疑を一部否認しています。
 参照:CBC

 

スポンサーリンク

 

殺意がなく首って絞めるんでしょうか。

しかも馬乗りになって。

明らかに殺そうとしてますよね。

 

スポンサーリンク

 

現場の場所は?


現場は岐阜県岐阜市長住町の歩道ということです。

 

スポンサーリンク

 

本田椋平の詳細

馬乗りになり首を絞めていた男の詳細です。

名前 本田 椋平
年齢 28歳
住所 愛知県一宮市
職業 会社員

 

顔画像は発表されていませんでした。

SNSにそれらしきアカウントがあったものの、断定とまでなりませんでした。

出身と現場住所や、名前から恐らくそうではないかと思われます。

本田椋平

 

スポンサーリンク

 

動機は?

本田容疑者と被害女性は同じ28歳です。

土曜日の夜に繁華街で会っていることから

恋人同士もしくはそれに近い関係であった可能性が高いと思われます。

 

本田容疑者

両手で絞めた覚えはない。殺すつもりはなかった

と容疑を否認しているようですが、首を絞めたら死んでしまう可能性がある事は

誰でもわかります。

馬乗りになり両手で首を絞めておきながら、殺意がなかったは苦しい言い訳に聞こえますね。 

 

スポンサーリンク

 

馬乗りになる心理 

今回、なぜ後ろから羽交い絞めにして首を絞めるのではなく、馬乗りになったのでしょうか。

この行動から本田容疑者の深層心理を読み取ることができるかもしれません。 

 

馬乗りする行為をマウンティング】と言います。

マウンティングは動物社会における順序確認の行為で、

人間関係においては自分が優位に立とうする行為で、根底にあるのは、劣等感と承認欲求です。 

 

事件の夜、本田容疑者は被害者女性との間で何らかの口論になったと考えられます。 

 

女性が他の男性に心がわりし別れ話を切り出されたのでしょうか。

浮気が発覚し嫉妬にかられたか?

または、二人の間に金銭トラブルがあって、打ちのめされるような言葉を浴びせられたのでしょうか。 

 

何れにせよ、自分を否定または拒否されたと感じた本田容疑者は、

りが爆発して馬乗りで首を絞める行為に走ったと思われます。 

 

今回の事件をきっかけに28歳の大人の恋人同士であった二人の関係は壊れてしまうことでしょう。 

本田容疑者は怒りの感情が抑えきれず衝動に駆られただけなのかもしれません。 

しかし、親しくしていた男性に「殺されるかもしれない」恐怖と、

首を絞められる苦痛を与えられた被害女性が受けた心の傷は大きいものとなりました 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

近年、怒りの感情をコントロールする「アンガーマネジメント」が話題になっています。 

「怒りを感じたら6秒間やりすごす」 

ストレス社会の現代において必要なスキルになっていきそうですね。 

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.