事故・事件

古川恵一(ふるかわけいいち)顔画像と朝比奈久徳との関係性は?現場場所特定!ヒットマンが復帰を狙った襲撃か!

11月27日午後5時過ぎ、尼崎市神田南通1丁目の路上で、神戸山口組幹部で「三代目古川組」の古川恵一総裁が銃で腹部を撃たれ、病院に搬送されましたが死亡しました。

銃刀法違反容疑などで逮捕された朝比奈久徳(あさひなひさのり)容疑者(52)が逮捕されました。

 

一組員ではなく、総裁が死亡する事件が発生。

もう一人逃亡している犯人がいるとのことです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

尼崎暴力団総裁銃撃事件の概要

 

 

11月27日午後5時5分ごろ、兵庫県尼崎市神田南通の路上で【男の人が撃たれて倒れている】と110番があった。兵庫県警によると、指定暴力団神戸山口組の古川恵一幹部(59)が頭や腹などを撃たれ死亡。
犯人は現場から車で逃走したが、京都府警が犯人とみられる男を京都市内で発見し、銃刀法違反などの疑いで現行犯逮捕した。対立組織の山口組関係者とみられ、兵庫県警は激化する対立抗争の一環とみて殺人容疑で捜査を進める。京都府警によると、男は愛知県江南市の朝比奈久徳容疑者(52)。
逮捕容疑は27日午後6時5分ごろ、京都市南区の路上で拳銃1丁と銃弾5発、自動小銃1丁を所持していたとされる。府警は朝比奈容疑者の認否を明らかにしていない。
調べでは、古川幹部は尼崎市内の路上を1人で歩いていた際、近づいてきた男から頭や腹などに銃撃を受け、搬送先の病院で死亡が確認された。
男は犯行後に軽乗用車に乗り込み逃走。兵庫県警は現場で実弾の薬莢(やっきょう)を少なくとも約10個押収した。
犯行の約1時間後、現場から約40キロ離れた京都市南区内の名神高速道路京都南インターチェンジ付近の国道で、京都府警南署のパトカーが、ナンバーの下4桁が逃走車両と一致した軽乗用車を確認。
警察官が停止させて運転席の朝比奈容疑者から事情を聴こうとしたところ、拳銃を向けたため銃刀法違反と公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。
朝比奈容疑者はその際、拳銃と自動小銃を路上に投げ捨てるなどしたという。警察官にけがはなかった。
参照:産経新聞

 

 

スポンサーリンク

 

現場場所

 

 

現場は、古川恵一組長が経営していた【焼処信玄】の周辺、兵庫県尼崎市神田南通1丁目の路上 だということです。

スポンサーリンク

 

犯人の詳細

名前 朝比奈 久徳(あさひな ひさのり)
年齢 52歳
住所 愛知県江南市
職業 不詳

 

朝比奈容疑者は山口組傘下組織の幹部だったが、山口組で取り扱いが禁じられている覚醒剤に手を染めたとして

平成30年12月に【破門処分】を受けています。

FacebookやTwitterに関しては確認できておりません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

被害者詳細

 

名前 古川 恵一
年齢 59歳
住所 不詳
職業 三代目古川組 組長

 

古川幹部は、神戸山口組の幹部とされているが、実質的にすでにヤクザ稼業を引退し

阪神尼崎駅の近くで居酒屋【焼処信玄】を細々と営んでいました。

この店は古川幹部の息子が経営していましたが、5月ごろからは古川幹部が店を切り盛りしていたそうです。

古川幹部は昨年3月と今年7月にも現場近くで暴力団関係者らにバットなどで襲撃されていました。

 

スポンサーリンク

 

 

二人の関係性と動機は?

朝比奈容疑者は指定暴力団・山口組の元組員ですでに破門されているとみられますが、2人は山口組分裂以前から顔見知りだった可能性があります。

古川幹部は自身が切り盛りする居酒屋で接客中、店のドア越しに朝比奈容疑者から声をかけられ、店外に出たところを発砲されました。

 

 

朝比奈容疑者は【30発くらい撃った】と供述していて、犯行現場には10発の薬きょうが見つかっています。

犯行は強い殺意の元、計画的に行われたと考えられます。

朝比奈容疑者は対立中にある組員を狙うヒットマンの役割だったのだと思われます。

山口組を破門処分されていた朝比奈容疑者ですが、ヒットマンを経て再度、組に返り咲きたいとの思いがあったのかもしれません。

山口組と神戸山口組を巡っては今年4月以降、刃物や拳銃を使った対立抗争事件が相次いでいて、県警は今回の事件の背景も山口組の対立抗争事件とみています。

 

スポンサーリンク

 

もう一人逃げている?

 

朝比奈容疑者が確保される瞬間の映像です。

犯人は複数いたようで、古川組長は約10発、撃たれ即死のようだ

と捜査関係者が話していて、報道では男二人組が車で逃げたとの情報がありますので、もう一名は現在も逃走していると思われます。

拳銃等を所持したまま逃走している可能性もありますので、十分に警戒しなければなりません。

 

スポンサーリンク

 

私の感想

今回の事件は、JR阪神本線尼崎駅からほど近い商店街のすぐそばで起きています。

一般市民が銃弾の流れ弾の被害に巻き込まれていた可能性も十分に考えられ、大変恐ろしい事件でした。

一刻も早く暴力団の抗争事件が沈静化してほしいと願います。

 

以上、ありがとうございました。

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.