優しい世界

世の中の話をわかりやすくまとめました

事故・事件

フレーザー島で死亡したのは横浜の高校生。原因と現地の地図と写真は?学校の対応は?

更新日:

3月30日 オーストラリア北東部クイーンズランド州の

観光地フレーザー島で溺死していたのが

海外交流プログラムに参加していた

神奈川大付属高の1年の男子生徒2人だったことが判明しました。

 

何故このような事がおきたのか・・・。

海外交流プログラムとは危険な研修が伴う企画だったのでしょうか。

 

死亡に至る経緯

高校の発表によりますと

男子生徒2人は29日、フレーザー島のマッケンジー湖を
訪れた際行方不明になりました。
警察の捜索により2人は30日朝、湖の底で死亡した状態で見つかりました。
女子生徒たちが記念撮影している間に男子生徒たちがビーチの中に入っていったそう。
2人は高校の海外交流プログラムでオーストラリアを訪れていました。
参考:Yahoo!

2人の高校生はいずれも16歳。

 

この日はエコツアーに終日参加予定だったそうです。

引率教員らとフレーザー島に訪れていたそうです。

現地レンジャーもいたとの話もあります。

 

写真撮影や泳いでいる内に湖の流れに足を取られてしまったんでしょうか。

 

現地の地図です。

参照:Yahoo!

 

 

スポンサーリンク

 

 

世界遺産にも登録されているマッケンジー湖。

周りも森に囲まれていて、とても綺麗な場所です。

 

しかし一番深い所では8.5メートルあります。

これはビル4階に少し届かないぐらいなんですね。

 

そしてマッケンジー湖といえば

世界で最も透明度の高い湖と言われています。

 

その透明度に目を奪われ、好奇心の赴くまま

泳いで行ってしまったんでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

このツアーは24日に出発し、ブリスベンやフレーザー島に

滞在し、31日には帰国の予定だったそうです。

 

学校の対応は?

神奈川大付属高校の菊池久校長は

深くお詫び申し上げます。
厳粛に受け止めると共にプログラム自体を見直して再発防止に努める。
                         参考:Yahoo!
と発表しています。
 
 

神奈川大付属高校は海外研修として

イギリス、イタリア、ベトナム、カンボジア

ハワイ、韓国、オーストラリア

などの国に生徒を送り出しているそうです。

 

このような経緯から、安全確保やそれに必要な人員等も

十分に経験として知った上でのこのプログラムだと思います。

 

校長も素早く対応している事からも、今後遺族などの

説明も早急に行われるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

少しだけ見てみましょう。

 

スポンサーリンク

 

現地の報道も少し

 

まとめ

海外研修にも力を入れているこの学校。

本当にこんな事の無いように安全の徹底を御願いします。

 

以上、ありがとうございました。

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.