事故・事件

土居巧顔画像と現場ラブホはステージワンで特定!DV夫の二面性で妻が殺害された動機は?

11月20日午後6時50分ごろ、高知県高知市内のホテルで妻の首を絞めて殺害したとして、

名古屋市緑区の自称派遣社員、土居巧容疑者(21)を殺人容疑で緊急逮捕しました。

 

このホテルとは恋人達が愛を重ね合うラブホテル。

そこが二人の最後の地になってしまいました。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

高知ラブホテル殺人事件の概要

 

高知南署は20日、高知市のホテルで妻を殺害したとして、殺人の疑いで、名古屋市緑区の自称派遣社員土居巧容疑者(21)を逮捕した。
2人は別居中で、妻は土居容疑者からの暴力について署に相談していた。
土居容疑者は【殺したのは間違いない】と容疑を認めているという。

 高知南署の山本正幸副署長は【見回りを強化するなどした】として対応に問題はなかったと説明。
こういう結果になったのは残念】と話した。

 逮捕容疑は、20日午前10時ごろから午後7時ごろの間、高知市長浜のホテルで、妻彩乃さん(22)の首を絞めて殺害した疑い。土居容疑者が警察に【人を殺してしまった】と通報した。
参照:共同通信

 

 

スポンサーリンク

 

現場の場所は?

 

現場は高知県高知市長浜5796-3【ラブホテル ステージワン】ということです。

 

スポンサーリンク

 

土居巧の詳細

妻をラブホテルで殺害した夫の詳細です。

 

名前:土居巧(どいたくみ)

年齢:21歳

住所:愛知県名古屋市緑区大高町

職業:派遣社員(自称)

 

顔画像は発表されていません。

判明し次第更新させていただきます。

 

スポンサーリンク

 

土居彩乃の詳細

 

名前:土居彩乃(どいあやの)

年齢:22歳

住所:高知県高知市

職業:無職

 

こちらも顔画像は発表されていません。

判明し次第更新させていただきます。

 

スポンサーリンク

 

二人の関係性

犯人の土居巧容疑者と殺害さた綾乃さんは、夫婦関係にあり、今年5月から、名古屋市内で一緒に暮らしていました。

ところが、8月下旬に彩乃さんは高知市の実家に戻り、二人は別居状態にあったようです。

 

綾乃さん巧容疑者からの日々の家庭内暴力に耐えきれなかったのでしょう。

高知県警に【夫の暴力が嫌になって実家に帰ってきた。何かトラブルがあれば対応してほしい】と相談していました。

 

名古屋から遠く離れた実家に帰ったとしても、巧容疑者が追いかけてきて危害を加えるくらい彩乃さんは身の危険を感じ、悪い予感がしていたのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

動機は?

 

巧容疑者は警察の調べに【別れ話がもつれて殺害してしまった】と容疑を認めています。

 

妻の綾乃さんは度重なる暴力行為に身の危険を感じて実家に逃げ帰ったのですから、

当然のことながらDV夫とは別れを決意していたのだと思います。

 

一方、巧容疑者は、何とか仲を修復しようとして【やり直そう】と話を持ち掛けたのでしょう。

しかし綾乃さんの離婚への決意は固く、自分の思い通りになりませんでした。

巧容疑者は腹を立て、暴力によって力ずくで言うことを聞かせようとしたのかもしれません。

それが今回の【首を絞めて殺害してしまう】という、最悪の結果を招いたのではないでしょうか。

巧容疑者が欲しかったのは、彩乃さんからの愛ではなく自身のプライドや支配欲だったのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

 

二人はなぜラブホテルで会ったのか

 

別れ話をしていた夫婦がラブホテルで会うことに、疑問を感じる方も多いと思います。

DV夫は、優しさと暴力を繰り返すという特徴があります。

普段は優しいのに、突然怒鳴りだし暴力をふるい、次第に落ち着いてくると暴力行為についてきちんと謝るのです。

DV被害を受けている側は、普段の優しい部分を本当の姿だと信じたいがために、相手が怒りで豹変した姿は自分のせいだと思い込み、優しい姿に戻った相手に再び愛情を感じるのだそうです。

 

暴力を受けて離婚を決意した綾乃さんですが、この時もしかしたら優しく謝ってくれた彼を

もう一度信じてみよう、やり直してみよう】と思い彼の元へ戻ろうとしたのかもしれませんね。

 

巧容疑者はそんな彩乃さんの健気で優しい愛情ですら暴力で打ちのめして、ついには殺害してしまったのだと思います。

 

スポンサーリンク

 

私の感想

夫からの暴力に耐え続け、身の危険を感じ実家に逃げたというのに、実家まで追いかけてきてついには殺害されてしまいました。

警察に相談し助けを求めていたにもかかわらず、彩乃さんの命を救うことができなかったのは無念でなりません。

たとえ夫婦間であっても、いかなる暴力行為も許されません。

巧容疑者には、最愛の妻を手にかけ殺害してしまったことへの罪を、深く重く受け止めてほしいと思います。

 

 

以上、ありがとうございました。

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.