話題の人

デリマールルースの現在は?無事再会を果たした親子。あの日2人を引き裂いた衝撃の真犯人は誰?

1997年 アメリカ・フィラデルフィアで起きた火事。

この一件で運命が変わってしまった親子がいます。

ルースと娘デリマール。

 

今回は彼女たちを襲った悲劇とその驚きの真実に迫りたいと思います。

事件の冒頭はこちら↓↓↓

 

スポンサーリンク

 

 

目の前にいるのに・・・

母親と名乗るキャロリンが近くにいては、例え確信があっても連れて帰る事は出来ない。

何とかして自分の元へ取り返せないか考えるルース。

 

当時DNA鑑定が導入され始めた事を知っていたルースアリーヤの髪の毛からDNAを調べ親子と認めさせようと考えた。

ゴミを取ってあげる、と嘘をつき髪の毛をこっそり入手。

この日は諦めて帰る事に。

 

後日警察を通して専門機関に鑑定を依頼するも、犯人ではない人間の鑑定は出来ないと突っぱねられる。

個人で依頼することを勧められるも、高額の為断念。

元々、当時の技術では毛根が必要だったため、どちらにせよ鑑定は難しかった。

 

スポンサーリンク

 

 

州議会議員に突撃!

為すすべもなかったルースの目に飛び込んできた、選挙の演説。

エンジェル・クルーズ。

なんと彼に直談判に行ったのだった。

 

ダメ元で全てを話したそのルースの情熱と、クルーズにも流れる同じヒスパニックの血が

彼の心を動かした。

早速クルーズの権限で再捜査が行われ、様々な事実が明らかになることに・・・。

 

6年越しの思いは着実に実ろうとしていた。

 

スポンサーリンク

 

遂に親子に戻る時

 

参照:Yahoo!

 

わずか15分程で燃え尽きたと思われていた灰の【】は

羊の毛で作られたカーペットだったことが判明。

 

生きている事が証明されたデリマール。

ではルースが娘だと確信したアリーヤとその母親のキャロリン。

彼女たちの正体はなんなのか。

 

スポンサーリンク

 

 

捜査がキャロリンに向くとすぐさまアリーヤキャロリンのDNA鑑定が行われる事に。

結果2人は【親子ではない】と証明される。

続いてルースアリーヤに関して行われた鑑定の結果・・・

こちらは【親子である!】と認められました!

 

気が狂ったと思われていたルースの思いは6年3カ月の時を経て

現実の元となりました。

 

参照:Yahoo!

 

 

スポンサーリンク

 

 

誘拐犯キャロリンはどうなった?

誘拐犯として逮捕されたキャロリンは事件当時、30キロ離れたニュージャージーに住んでいた。

いとこのペドロに娘が産まれると聞いたキャロリンは赤ん坊を誘拐することを計画する。

 

火事の当日、トイレに行くフリをしてデリマールのいる寝室に忍び込み、ヒーターの近くにスプレー缶を置く。

高温になると破裂し爆発するように細工をしたのだ。

 

やがてスプレー缶は爆発した混乱に乗じて、デリマールと予め燃やしておいたカーペットの【

をすり替え、そのまま連れ去ったのだった。

 

地元に帰ったキャロリンは出生証明書を偽造し、アリーヤとして育て近所でも評判の母親を6年間演じてきたのだった。

 

スポンサーリンク

 

動機としては事件当時、交際していた相手と別れそうになり、自分に繋ぎとめようとして子供を授かったと

嘘をつき、さらに嘘を真実にするためにデリマールを誘拐したと見られています。

 

アリーヤデリマールとなった2004年の4月に逮捕され100万ドルの保釈金で保釈され

後に誘拐・放火・殺人などの罪で懲役刑で有罪判決が下されました。

2014年には仮釈放の権利を得ています。

 

スポンサーリンク

 

デリマールの現在は?

 

参照:Yahoo!

 

2019年、21歳になったデリマール。

親子と証明されてから15年の歳月が流れ、幸せに過ごしているとのことです。

 

スポンサーリンク

 

映画にもなった誘拐事件

今回の事件は

『Little Girl Lost:The Delimar Vera Story

と題され2008年にアメリカで映画化されています。

 

この動画はその時のセレモニー?の様子でしょうか。

 

0:30辺りからルースデリマールの2人がインタビューを受けているのが収められています。

 

スポンサーリンク

 

私の感想

遂に親子に戻れた2人。

本当によかった。

これからも幸せに暮らしていって欲しいと思います。

 

この事件の詳細は7月13日午後9時フジテレビにて放送の

【『土曜プレミアム・目撃!超逆転スクープ4 娘を救え!命をかけた母の闘い 愛と涙の生還SP』】

にて放送されます。

紹介できなかったエピソードもあるかもしれないので、放送を楽しみにしたいと思います!

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.