天災の話

【台風19号】千葉で竜巻発生で1人が亡くなる・・・。実際の竜巻動画アリ!今後も警戒が必要

投稿日:

大型で強い勢力の台風19号が接近し、日本全国に甚大な被害が発生するおそれがある中、

10月12日 午前8時10分ごろ、千葉県市原市で竜巻が発生。

子供3人を含む5人がけがをしました。

近くでは横転した軽自動車から40代男性が見つかり、死亡が確認されました。

 

 

最強台風】と言われている台風19号。

復興ままならない千葉を襲った竜巻で1人の方が亡くなってしまいました・・・。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

千葉竜巻発生の概要

 

12日午前8時すぎ、同市で竜巻とみられる強風が発生し、住宅が数棟壊れたとの通報があったという。
現在警察や消防が救助活動をしており、けが人がいないかなど確認を進めている。
参照:ライブドア

 

スポンサーリンク

 

発生場所


竜巻が発生したと思われる場所は千葉県市原市永吉とのことです。

 

 

スポンサーリンク

 

亡くなった方の情報

参照:Twitter

 

竜巻とみられる突風で軽トラックが横転して大破。

運転していた49歳の男性が心肺停止の状態で見つかりました。

男性は搬送先の病院で死亡が確認されました。

 

現在の所身元などは判明していません。

現場は恐らく大混乱・・・。

明日になって落ち着いたら発表などはされるでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

被害状況

 

ネット上には、近隣住民によって撮影された、竜巻発生時の映像や被害の状況が次々と報告されています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


スポンサーリンク

 

被害の状況から、竜巻のエネルギーがいかに大きかったかが見て取れます。

真っ黒な雲の塊が次々と全てを飲み込みながら進んでいく映像は、恐怖を感じました。

 

竜巻から身を守るためにはどうすればよいのでしょうか。

 

竜巻の恐ろしさは、巻き上げられた瓦や看板などが猛スピードで飛んでくることです。

こうした飛散物に当たると、命を落としたり大けがを負ったりします。

飛散物から身を守るために建物の中に避難することが大切です。

建物の中に居ても風圧によって飛散するガラスに注意しなければなりません。窓ガラスから離れることが大事です。

 

スポンサーリンク

 

今後の進路状況

 


台風19号の予想される今後の進路状況は、夕方から夜にかけて静岡県や関東地方に上陸する見込みで

記録的な大雨や暴風、高潮で甚大な被害が発生する恐れがあります。

 

スポンサーリンク

 

私の感想

先日の台風15号は、千葉県内に大きな被害をもたらしました。

まだ修復も進んでいない中、わずか1か月後、再び台風19号が接近しようとしています。

相次ぐ台風の被害に気を落としている方も多いと聞きます。

千葉県にお住まいの方をはじめ、今後の台風の進路にあたる地域にお住まいの方々には、

どうか気丈に「命を守る行動」をとっていただきたいと思います。

事態が悪化する前に早めの非難が大切です。甚大な被害が起きないよう、切に願っています。

 

 

以上、ありがとうございました。

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.