優しい世界

世の中の話をわかりやすくまとめました

話題の人

バートウィタカー今現在顔画像は?テキサス州セレブ一家殺人事件の真相!家族を犠牲にし、何を得たかったのか

投稿日:

2003年 アメリカ・テキサス州にあるシュガーランドという町で

ウィタカー一家殺人事件が発生。

この事件の犯人として、長男バートの親友である

クリススティーブンが逮捕されました。

一体動機は何だったのか。裁判ですべてが明らかになっていく様子を追いたいと思います。

 

事件の詳細はこちらです↓↓↓

テキサス州セレブ一家殺人事件、衝撃の真相。ウィタカー家を襲った銃撃事件とは?

事件の首謀者は誰か

事件から3年後、裁判が始まる。

様々な証拠を並べる検察官だが、ここで事件の決め手となる証言をスティーブンがしだす。

 

それは長男バートクリススティーブンにウィタカー家を殺害するよう依頼したというものだった。

バートは2人に一家にかけられた100万ドルの保険金の少々を3等分にし手渡し報酬としたようだ。

そして自らに疑いが向かないように銃撃役のクリスにバートも撃つように指示した。

 

しかし父ケントが生き残ってしまった。
これは予想外の出来事だった。

 

スポンサーリンク

 

バートは母と次男殺害の犯行を計画指示したとして起訴されることに。

動機は一家の資産口座とかけられた150万ドルの生命保険だったとされている。

 

両親が死ねばこのお金は子供達の物に。

しかし強欲なバートは弟には遺産を渡したくないとし、殺害計画に弟も織り交ぜたのだった。

 

母と弟を殺害しようとしたため、死刑が求刑されていたバート。

弁護側が死刑を避けようと戦略を練る中で、父ケントが

【バートを許す】

と言い出したのだ。

どこまでいっても、何をしたとしても、息子は息子・・・という事なのだろうか。

 

スポンサーリンク

 

バート・ウィタカーの詳細

参照:CNN

名前 バート・ウィタカー
年齢 1979年12月31日(39歳)
住所 アメリカ・テキサス州シュガーランド
国籍 アメリカ

 

幼い頃から面倒見のいい兄で両親自慢の兄弟だった。

しかしバートの人生が狂い始めたのは中学生の頃。

小学時代にトップだった成績は下降の一途をたどり、親の期待に応える弟ケビンとの差は開く一方だった。

 

親の期待に潰れそうになったバートは、試験のカンニングなどで成績を捏造。

期待に応える息子を演じ続けたのだった。

 

スポンサーリンク

 

成績偽造は高校卒業まで続き、やがてサム・ヒューストン大学に通い始めるまでに。

しかし捏造した成績は表面上のもので、中身が伴わないハリボテ。

すぐに大学の授業にもついていけなくなり

仕送りの授業料も友人との遊びに消えていた。

 

家族に卒業出来ない事がバレないようにするために、家族を殺害することを計画。

クリススティーブンに殺害を依頼したのだった。

 

スポンサーリンク

 

驚く事に、殺害を計画したのはこれが初めてではないことが後の裁判で明らかに。

過去に3回、バートは家族殺害を計画していたのだ。

2000年とルームメイトに依頼したが、家の警報が鳴り失敗。

2001年にも友人共に計画するも、友人が両親に話してしまい、結局行われることはなかった。

 

スポンサーリンク

 

裁判でバートは法廷で情状酌量を訴えたが結局求刑通りの

【死刑】と宣告され、2018年2月22日執行される予定でした。

しかし、父ケントの必死の懇願により、執行45分前に

執行の中止が決定しました。

 

父の願いが通じたっということです。

 

共犯とされていた

クリスは30年の懲役刑で仮釈放され

スティーブンはバート逮捕の証拠を提示したため、15年の禁錮刑ですんだ。

 

スポンサーリンク

 

私の感想

身を繕う為に嘘に嘘を重ね、とんでもない所まできたバート。

殺人計画を幾度となく企てても許してくれた父。

もしかしたら、最初に素直に告白していたら、ここまで大ごとにはならなかったかもしれないですね。

 

この事件の詳細は6月15日(土) 午後9時より放送の

【世界法廷ミステリー11 悪魔のアリバイ】SPで放送されます。

 

以上、ありがとうございました。

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.