話題の人 東京オリンピック

馬場雄大(ばばゆうだい)経歴や出身校家族は?あの選手との関係などを調べました!

バスケットボールのプロリーグ、B.LEAGUEに所属するアルバルク東京

スモールフォワードとして活躍する馬場雄大(ばばゆうだい)選手が

NBAのミニキャンプに招待されました。

 

東京オリンピックで主力として活躍を期待される馬場雄大(ばばゆうだい)選手の

経歴や出身校、家族について調べました!

 

 

馬場雄大(ばばゆうだい)選手の詳細

参照:Yahoo!

名前 馬場 雄大(ばば ゆうだい)
年齢 23歳  1995年11月7日
出身地 富山県 
所属 富山第一高校→筑波大学→アルバルク東京
ポジション/背番号 スモールフォワード/6
身長/体重 198㎝/90kg

 

小学1年から始めたバスケは、最初は退屈を紛らわせる遊びのようなものだったそう。

3歳年上のお姉さんが通うミニバス教室に一緒に通うようになったのがきっかけ。

 

転勤族だったお父さんの関係で富山市に来たのが小学2年生。

奥田ミニバスケットボール教室で既に得点を自分で決めるとう攻めの姿勢が顔を覗かせていました。

 

中学は市立中学だが、当然高校は県外の強豪校に行くものと思われた。

しかし実際はお父さんがコーチを務める富山第一高校に入学。

同時に全国から優秀な人材を集め、ホンキで全国を獲りにいくチームを作るというお父さんの考えを現実にし

馬場選手が高2高3時に全国大会に出場している。

 

 

 

スポンサーリンク

 

高校1年でU-16、高校2年ではU-18の日本代表に選ばれている馬場選手は進学先を筑波大学に。

しかも推薦入試で合格できる程に頭脳も優秀。

その頭の良さも、自身のプレイスタイルに影響しているのでしょうか。

 

高校時代に身につけたオールラウンダーのスタイル。

大学では外からもシュートを決められる選手に成長し、1年2年と

主力選手として2年連続全国制覇を成し遂げます。

 

 

この動画を一度見て欲しいです。

ダンクもさることながら、パスカットが出来る視野の広さに、それを可能にする恵まれた体格。

シュート時の接触に負けないフィジカルの強さにブレない体幹の強さ。

見ながら、何度か鳥肌が立ってしまいました。

 

スポンサーリンク

 

この活躍に目をつけたアルバルク東京が2017年、在学中の馬場選手と契約。

翌年2018年にはオールスター戦ではルーキーながらファン投票1位に

輝いています。

参照:ニッポン放送

 

スポンサーリンク

 

お父さんも日本代表だった!

富山第一高校で職員としてバスケ部のコーチをしていたお父さん・馬場敏春さん。

実はかつてのバスケ日本代表選手なんです!

参照:Yahoo!

 

恵まれた200㎝の身長ながら、持ち前の器用さからモスクワ五輪ではポイントガードで起用され、司令塔として選ばれています。

 

身長はあるがパワー不足でダンクが出来なかった敏春さん。

しかし息子の雄大選手には父になかったパワーを兼ね備えています。

 

それ故の驚くべき特訓が・・・

中学部活を引退後、敏春さんと週3程度で練習をしていたようで

その締めにダンクシュート10本インを組み込んでいたようです。

 

敏春さんが出来なかったダンクを、息子の雄大さんが決めていく。

ダンクとは親子の絆のプレーのように思いました。

 

参照:ナンバーウェブ

 

流石と言うべきか・・・手がめちゃくちゃデカイです。

 

スポンサーリンク

 

八村塁(はちむらるい)との関係

奥田中学校時代に運命的な出会いを果たす2人。

馬場選手が3年の時に八村選手1年入部してきたのが出会い。

 

野球少年だった八村選手は入部当時はバスケ素人で、夏まで試合で使えるレベルでは全くなかったそうです。

秋で引退する馬場選手とは同じコートに立つ事はなかったと言います。

 

参照:バスケットボールキング

 

今年6月のNBAドラフトで1巡指名されると言われている八村選手。

今回のミニキャンプで目に留まれば、2人そろってのNBAコート・・・

さらには東京オリンピックでの2人の連携プレーも見られるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

東京オリンピック、バスケットボールはいつ開催?

44年ぶりに日本が出場する東京オリンピック、男子バスケットボール。

男子予選は

7月26日(日)・・・さいたまスーパーアリーナで

・10:00~12:00

・13:40~15:40

・17:20~19:20

・21:00~23:00

のいずれかに出場すると思われます!

組み合わせなどはまだまだ先ですが、今から楽しみですね!

 

スポンサーリンク

 

応援コメント

ネットでは応援コメントが多数挙がっています。

一部を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

まだまだ日本人挑戦者の少ないNBA。

田伏選手や富樫選手とは違う恵まれた体格の持っているので

存分に活かして、NBAのコートでもワンハンドダンクを豪快に決めて欲しいですね!

 

以上、ありがとうございました。

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.