事故・事件

荒川拓雄顔画像Facebook。傘で失明させた動機や理由は?現場の地図や詳細!

7月4日午後8時40分頃、目黒駅付近でタクシーを待っていた男性のこめかみに、

傘を突きさし、刺された男性が失明した事件がありました。

この事件で、警察は防犯カメラの映像などをもとに犯人の自宅を特定し、

荒川拓雄容疑者(47)を逮捕しました。

 

事件の原因や、現場・状況などを調べました。

 

スポンサーリンク

 

JR目黒駅前で傘による失明事件の概要

 

 

 今月4日にJR目黒駅前の路上で会社員の男性がこめかみを傘で刺されて失明した事件で、
警視庁は今日、荒川拓雄容疑者(47)を逮捕した。この事件で被害に遭ったのはコンサルティング会社に勤める55歳の男性で4日夜、東京・品川区にあるJR目黒駅前の路上で、何者かに傘でこめかみのあたりを刺され、
失明するなどの大けがを負った。
捜査関係者によると、男が駅の防犯カメラに映っていたことがわかり、警視庁は男が電車に乗って逃走したとみて足取りを追っていた。
参照:Yahoo!

 

 

スポンサーリンク

 

帰宅時間帯の駅前という事で、かなりの人混みの中で起こった事件でした。

こめかみに刺された為、被害者の男性は失明の他に頭の骨を折るなどの大怪我を負っています。

退社直後だったという事で、一息ついた矢先の出来事でしたでしょう。

被害に遭われた男性は非常に怖い思いをされたと思います。

 

この雨の季節、傘は離すことのできない必需品ですが、それが凶器となった痛ましい事件です。

片目であろうとも失明してしまったということで将来に大きく影響する事でしょう。

被害者の方としては一体何故自分がこんな目にと思われることかと思います。

傘を振り回してはいけないなんて幼稚園の子供でも教えられていることですよね。

 

スポンサーリンク

 

事件現場について

今月頭の事件ということで既にニュースなどで見られた方もおられると思いますが、事故現場は以下の通りです。

 

スポンサーリンク

 

人通りを始め、車通りも多そうで、繁華街といったところでの事件でした。

4日に事件が発生し、19日間も逃走していた事で

この駅付近を通勤通学などに使っている方もとても怖い思いをされたと思います。

 

お互い面識のない者同士、肩がぶつかって口論との事でしたので、特に計画的とは言い難いでしょう。

こんなに人通りの多い道に慣れていたら肩の1つや2つ普段の事としてぶつかっていそうですが…。

何が引き金になったのかは不明ですが、何が原因であろうと決して手を、ましては傘をあげてはいけません。

荒川容疑者にはしっかりと罪を償っていただきたいです。

 

スポンサーリンク

 

 

荒川拓雄の詳細

 

参照:TBS

 

名前 荒川 拓雄(あらかわ たくお)
年齢 47歳
住所 東京都港区三田
職業 会社員

 

 

容疑者逮捕に至った経緯として、警察の防犯カメラの映像による捜査で家を特定したと報道がありました。

 

 

スポンサーリンク

 

荒川容疑者の自宅は東京都港区の三田にあり、事件のあったJR目黒駅とは電車で16分程の距離があります。

事件当時、荒川容疑者は男性に傘で暴行を加えた後、そのまま電車を利用して逃走したという事です。

 

Facebook等では、荒川容疑者について特定できませんでした。

 

【短気な人】という声がありましたが、まさにそういった性格なども事件の引き金となったのでしょうか。

 

ネットの反応

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

荒川容疑者は逮捕されるまでの間、どんな気持ちでニュースを見ていたのでしょうか。

保身に走るなら最初から他人を傷つけないでほしいです。

突然片目の視界を一生奪われてしまう辛さといったら…。被害者の方を思うと、本当に卑劣な事件ですね。

 

荒川容疑者は現在犯行を否認しているという事ですが、早く罪を認めて一刻も早く被害者の方、

またそのご家族に謝罪し罪を償ってほしいです。

 

以上、ありがとうございました。

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.